FC2ブログ
ボードゲームの日々
自作ゲームの製作日記、 ボードゲーム会のまとめなど。 私のHP「みさき工房」の雑記です。製作日記についてはカテゴリー別に分かれております。

ブログの更新がめんどくさいでござる

ツイッターの筆ははかどるが、
こちらの更新がだんだんめんどくさくなってきました。
反応が無いのが一番の要因かと。
これも時代の流れか。

リトルマイメイドのカードを紹介

良之助様に描いて頂きました。
sdfsfasefwefwefwefew

進捗

リトルマイメイドのイラストをお願いしている
良之助様からの、カードイラストの一部を紹介
とてもすばらしい出来で、私の趣味にストライクです
予想を超える、大変すばらしい作品に仕上げて下さいました
ありがとうございます。

見習いメイドに色々な社会経験を積ませて
一人前のメイドに育てていくゲームです

cfgdgdrgdrgdrgregge4

自作ボードゲームについてまとめ2

自作ボードゲームについて
4人用にチューンしたボードゲームを
ターゲット拡大のため、2~4人用としたくなる気持ちは分かる
(私も昔はそうだった)
しかし2人用と4人用の両立はとても難しい
本当に2人でも楽しく遊べるのかはよく考える必要がある
場合によっては、3~4人用で出す勇気も必要

ゲームの箱の裏側には、ゲームの概要や、写真、イラストなど、
見るだけで、どんなゲームかがわかるようにしておきましょう。
特に店舗委託する場合に、大きく差がつくポイントです。
あと、箱の横にもタイトルを入れないと、
棚に入れた時に、何のゲームかわかりません

自作ボードゲームのテストプレイにも段階があって、
1.ゲームとして成立しているかどうかを見るテスト
2.想定した結果どおりに起動するかを見るテスト
3.未プレイ者を集めて理解してもらえるかを見るテスト
大体上から順に段階を踏んで下に行くが、
1.の状態のはたまにやばいのが出てくる。

ゲームマーケットのデビュー戦で成功した人は、
成功報告をすることがあるので、情報が表に出る。
逆に爆死した人は、黙って報告しないので、情報が表に出てこない。
結果、成功した報告のみが表に出てきて、
なんだかみんな景気がいいような気がしてくる。
爆死した側の情報は誰も分からない。

自作ボードゲームについて
印刷屋さんの利用に必要な知識
・カラーモードはRGBではなく、CMYK
・塗り足しは3mm程度必要
・CMYK100%の黒はNG
・解像度は300pixel/inch以上(出来れば350以上)
これが分かると印刷屋さんとのやりとりがスムーズです
グーグルで調べましょう

10人が10人面白いというボードゲームは少ない
なので自作のボードゲームの感想がいい感想ばかりだったら
テストプレイのメンバーを変えて試した方がいい
そのまま出すのは危険だ
反対に10人が10人つまらないというボードゲームもそうはないので
テストプレイの結果が微妙でも、めげることは無い

ゲームマーケット2018秋に出展します

ゲームマーケット2018秋に出展します。

出し物は
メイドギルドへようこそ 1500円
ジュエルセイバーカードゲーム 500円
旧作大箱 1800円

です。よろしくお願いします。

プロフィール

みさき

Author:みさき
愛知県在住のゲーム好き。
最近はゲームを作る側に回ってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク