ボードゲームの日々
自作ゲームの製作日記、 ボードゲーム会のまとめなど。 私のHP「みさき工房」の雑記です。製作日記についてはカテゴリー別に分かれております。

今年を振り返って

今年ももうすぐ終わります。


振り返ると、5月中旬までは、仕事疲れもあり、調子の不安定な、漠然とした日々をすごしていました。
しかし、5月26日EJFインスト会でやった、「アルケミスト」に衝撃を受け、
こんなゲームを作ったら面白いんじゃないか。作ってみよう。と
自分の目標のようなものができ、今は充実した日々を送っていると思えます。
(ゲームクリエーターは、がきんちょ時代の夢の1つでしたしね)

         
そして怒涛の勢いでシステム構築、α版作成
        ↓
6月23日のテーマ会(コミュニケーションゲー)にてテストプレイ
        ↓
好感触を得たので、ゲームマーケットへの出品を検討
        ↓
バネストさんのアドバイスも得て、採算性を確認、ゲームマーケットの出品を決定
        ↓
HPの作成 ~ 略 ~ 現在 
        

となります。


やりたいことに向かって頑張るのは張り合いがあっていいですねー。
来年のゲームマーケット、失敗するのか成功するのかわかりませんが、自分のできる精一杯を注ぎ込みたいと思います。

お金の分類

せっかくの土日でしたが風邪ひいたのでおとなしくしてました。 orz


でも内職はやる。
okane



夏ごろ印刷したゲームに使うお金の仕分けをしていました。
2時間30分で30セット…  意外と時間がかかりますね…
というかめんどk
なにか効率よくできる方法を考えます。あるいは、少しずつやろうかな。





あとは萬印堂さんからメールがきてました。
印刷の見本(プリントアウトしたもの)がほしいとのこと。
メールがきたのは水曜ごろでしたが、平日はやる気がおこらず土日まで放置。
その分カードが届く日が遅くなるだけですがね…
うーん。印刷用のデータをわざわざ作るのめんどk(以下略)
いや、結局土日にやりましたけどね。

東京進出?

先日のEJFで○村さんに、東京の○木ゲーム会へ、アルケミのアトリエを置いてもらうのをお願いしてきました。(β版ですが)
バネストさんも言ってましたが宣伝は必須ですね。やれることはやっていきます。
○村さんありがとうございます。





萬印堂からカード印刷代の見積もりが届きました。


(´・ω・)…それなりのお値段です


ついでに箱とかボード版を依頼した場合の値段も見積もりしてもらいましたが、やはりカード以外は高くつきますね。
全部頼むと赤字確定なのでカードだけお願いしました。
到着は4週間後だそうで。
来年のテーマ会前にバネストさんに見てもらう計画ですが間に合うかな?
(間に合わなかったら間に合わなかったで次回に…)

ゲーム会まとめ

昨日は名古屋EJFへ行って来ました。


結果 


ザ レッドドラゴン イン   4位/4人
リンク              6位/7人
郵便馬車            1位/4人 
ケイラスマグナカルタ    1位/4人
ブラフ           2位タイ/6人 




私的感想


ザ レッドドラゴン イン  (バカゲー)
 難易度★★★☆☆   酒を飲み飲みして、最後まで酔いつぶれなかったら勝ち
 ガチ度★★☆☆☆   アクションカードで人に酒を飲ませたり
 買い度★★★☆☆  殴って体力を削ったり。なんというか、バカゲー。  


リンク  (コミュニケーション系)
 難易度★☆☆☆☆   メンバーの中に自分と同じお題でヒントを出す人がおり
 ガチ度★★☆☆☆    お互いに自分たちのペアだと当てれば高得点
 買い度★★★☆☆   あからさまなヒントは他人にも当てられやすくなりますが。


郵便馬車  (鉄道系)

 定番と化している気がします。7枚線路を2つ作り、そのまま逃げ切り勝ち。


ケイラスマグナカルタ  (建設系)

 王様チップをたくさん集めてリードを奪い、そのまま逃げ切り勝ち。



ブラフ (ギャンブル系)
 難易度★★☆☆☆   場にサイコロの目(たとえば1とか)が
 ガチ度★★☆☆☆    何個出てるかを予想していくゲーム。
 買い度★★★★☆   周りの様子から自分の上家のウソを看破せよ。  




今回の良ゲー  ブラフ


なんというか、人間性がでそうなゲーム。限られた情報から回りの状況を推測し、最適な答えを導き出…さなくてもなんとかなるのがイイ。自分が看破役になるとリスクが高いので、できるだけ看破役は他人にやってもらいましょう。空き時間に最適。ガラガラうるさいけど。




忘年会

PCの話をすると世代の差を感じます(笑)

パッケージの感想とかいろいろ

昨日の フリーダム の後、常連メンバーでお茶をし、
その時に○村さんと、アルケミのアトリエについて色々話をしました。



○村さんの主な提案

1. パッケージのダンボール部分は見えないほうがいい(絵を大きく)。
2. スタートプレイヤーマーカーは世界観を損なわないものがいい。
3. 教科書は始めに配らなくてもいいのでは?




私はどうもゲームも物事も決め打ちする傾向があるようなので、1日冷却期間を置いて、もらった提案をじっくり考えてみる。





1. コスト高につながるが、絵を大きくするべきと判断
2. 将棋のコマじゃだめですね。黄色のチップに変える予定(金貨に見えなくもない)
3. これはアリだと思いました。脳内シミュレートの結果、
「赤の教科書は配らず、初期金+100Gへ変更」 がよさそう。 


第三者の意見はほんとにありがたいです。
参考になりました。感謝。

ゲーム会まとめ

今日は第2回 フリーダム へ行って来ました。
バネストさんにも宣伝したようで、今後が楽しみです。



結果 


王宮のささやき   1位/4人
ドラゴンイヤー   3位/4人
キーラルゴ     2位/3人 
クク          ?/9人




私的感想


王宮のささやき (手札マネジメント系)
 難易度★★☆☆☆   6枚のカードを、特殊能力を駆使して
 ガチ度★★★☆☆   場に出し切ったら勝ち。カードが出せなくなったら負け 
 買い度★★★★☆  勝ちにいくゲームというより、弱者を潰すゲームである  


ドラゴンイヤー (ガチンコ建設系)
 難易度★★★★☆   なぜか中国が舞台のゲーム
 ガチ度★★★★☆    あらかじめ起こる災厄にどう立ち向かうか
 買い度★★★☆☆   強い人を取ると手番が遅れるのが悩ましい


キーラルゴ (ギャンブル系)
 難易度★★☆☆☆   海にもぐって財宝をがっぽり稼ぐゲーム
 ガチ度★★☆☆☆    深海部は点も高いがモンスターもいる
 買い度★★★☆☆   終盤は金がゴミのようだ状態になる   




今回の良ゲー  王宮のささやき


シンプルながら奥深い良ゲー。勝ちに近づくと手札が減って、死と隣り合わせとなり危険(カードが出せなくなったら負け)なため、カードを出すタイミングが命。ウィザードのカード交換能力で、手札の少ないプレイヤーに出せないカードを押しつけて、詰ませるのが楽しかったりする。勝因はほとんどウィザードでした。

パッケージの悩み2

パッケージの第2案をさくっと30分でつくってみる。


パッケージ2




……
('A` )  すごく微妙…

妹に見せても評判わるい。
なんというかタイトルが目立たない。


はい 没決定!
さらば私の30分


ゲーム会まとめ

昨日は名古屋EJFのテーマ会へ行って来ました。
テーマは「トリックテイキング」です。
テーマの性質上、半分以上はトランプをしていました。トランプなんて何年ぶりだろうか…



結果 (※はトランプゲーム)


※スカート       3位/3人
※スペード      勝利/2組
※ブラッククイーン   ?/11人 1位/8人 ?/10人
※ナポレオン      1位/5人
 NJET         4位/4人
 ウィザード      1位/5人
 KAGE         5位/8人




私的感想


NJET (極悪トリックテイキング)
 難易度★★★☆☆   カード配り後の切り札や点数等のルールを
 ガチ度★★★★☆    自分たちで決めてからゲームをするゲーム
 買い度★★★☆☆   強い相方を探してがんばる


ウィザード (トリックテイキング)
 難易度★★☆☆☆   基本的なトランプに特殊カードが入ったゲーム
 ガチ度★★★☆☆    自分で何回勝てるか戦う前に予想し
 買い度★★★★☆   予想が当たると得点になる。


KAGE (トリックテイキング)
 難易度★★☆☆☆   基本的にはウィザードの反対版
 ガチ度★☆☆☆☆    しかしカード種も多く、切り札が途中で変わるため
 買い度★★☆☆☆   交通事故死が多い   




今回の良ゲー  ウィザード


カードをみて自分が何回勝てるかを勝負の前に予想し、当たると得点、外すとその分失点し、12トリック後の最多得点を競う。予想外にカードを取らされて予想を外すこともしばしば。序盤は0勝宣言して逃げるが勝ちですな。




トランプ


こんなにトランプ漬けになったのは久しぶりです。圧巻なのは11人同時にブラッククイーンをやったこと。2組トランプを使い、基本はハートと同じですが、同じカードが同時に出た場合は、その2枚は最弱とみなされることです。なので低いカードを出してもアウト。ということもあります。スペード請求の時なんかドキドキものです。


なんか原点に帰ったような気がした1日でした。

プロフィール

みさき

Author:みさき
愛知県在住のゲーム好き。
最近はゲームを作る側に回ってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク