ボードゲームの日々
自作ゲームの製作日記、 ボードゲーム会のまとめなど。 私のHP「みさき工房」の雑記です。製作日記についてはカテゴリー別に分かれております。

ゲーム会 in 坂上さん宅

土曜日はProduct Artsの坂上さん宅で名古屋デザイナーズゲーム会でした。
ただテストプレイするだけではなく、テストプレイ後に(場合によってはテストプレイ中に)ブラッシュアップディベートを行うハードモード。
他には、I was game のカレー氏、団アピの伝道師 かわうそ氏と私の4人。
1時に始めて気がついたら10時まわってましたがな。
同じゲームを何回も回したので何回やったか正確に覚えておりません。





結果


坂上氏のトリックテイキングゲーム  負け/4人 負け/4人 負け/4人 
新生魔王軍              2位/4人 
団結アピールバトル         1位/3人  
バース               2位/3人 2位/3人 2位/2人 2位/2人
ラクールコロシアム拡張       負け/3人 負け/3人 勝ち/3人 

           


私的評価


坂上氏のトリックテイキングゲーム(テストプレイ)


今回は会場特典(だと思う)のプロモカードを混ぜてのテスト。実際に回した感じでは、変化がついて、しかも強すぎず、いいアクセントになっている。普段できないことができるようになり、ちょっと自由度というかいやらしさがUP。事前に何枚かゲームから取り除かれているのも、不確定情報が出ていい感じである。前の段階で俺は十分製品レベルだと思ってたが、さらなるレベルアップを図る坂上氏に脱帽。(プロモに関しては色々理由があったそうですがそれは伏せます)


団結アピールバトル(テストプレイ)


かわうそ氏の持ち込み。ちなみに彼が造ったわけではありません。アイドルマスターとモバマスをベースにした、場のカードが流せて、お金が1種類のアセンション(ドミニオン系)。という感じ。アクションカードの能力に発動条件があり、特定の色を順番に出していくと発動条件を満たし、強力なアクションを行うことが出来る。あと3金カードがほとんどないのも特徴で、強力なアクションを発動させないと、結構たくさんアピール(お金)をためるのが難しい。なかなか面白かった。強力なアクションの条件がかなり厳しく感じたので、勝利点カードへのハードルが高く感じた。なので安い勝利点カードを大量に買って早く終わらせてしまったがよかったのだろうか? 


バース(スゴロク陣取りゲーム)


相対点数ルールで。あと、かわうそ氏のイメージしているCPUの強さのテストもかねて。そして豪華版ゲームボードで。ここまで立派なコンポーネントだとゲームも映えるね。俺もこういうのやってみたいな。採算考えたら負け。ちなみにかわうそ氏CPUはぼろ負けしてました。まぁCPUだしね。あと古代マップ戦が以外と難しかった。偏りがなかったらないでとっかかりがないね。






新生魔王軍


今回は、カードのアンタップルールをやめて、代わりに毎ターン魔法石を支給するようにした場合の変化を確認。4人中3人が2ターン目からレベル8の魔物を召喚する中、勝ったのは2ターン目にレベル8を召喚しなかった坂上氏と、なかなか興味深い展開になった。点差も1~3位までが2点差と、なかなか。城攻めをしたかわうそ氏が1歩およばなかったりと、熱い戦いが繰り広げられた。終わった後はブラッシュアップディベート。とりあえず召喚や雇用時の2ドローは採用。あとは順次テストしながらかな。また全員戦力が上昇するスピードが速くなったので、放置された土地もあり、おいしい土地を中央に配置し、誰も攻めないということがないようにしたい。






ラクールコロシアム拡張


3人戦ではディアスが激強いのが判明。覚醒のメリットを全く受けないのでたいしたことないと思ってたが、弱体化主体の2人と戦うと、足の引っ張り合いの末、妨害を受けないディアスが勝つという図。これはどうなのと他の組み合わせも試したが、まぁ禁止カードレベルではなさそうなので、一安心。4人戦ではこういう構図にならないので意外といえば意外。あとは覚醒しすぎで色々やばそうな展開になったりもしたので、負けたら後ろのチームに武器を引き継ぎ、覚醒は試合をまたいで持ち越さない。に変更してまた試してみたいと思う。しかし考えうる通り数が多すぎて調整が超大変だ。

ゲーム会 in 名古屋EJF

昨日は名古屋EJFでした。初めて来た方が4名もいて盛況でした。
部屋が1つしかなかった割には人がたくさんきたので、床で名古屋男爵プレイしたりとかしてました。






結果


ラクールコロシアム拡張    負け/4人 負け/4人 負け/4人
K2                  1位/5人 
クイックス             3位/5人  
アースアルケミア        1位/4人
   

           


私的評価


K2(体力マネジメントゲーム)


初めてという方が3名いたので、夏山+いい天気、のイージーモードでプレイ。序盤からみんな頂上にアタックしていたが、私は悠々と2人ペアで進めていく。目指すは頂上に2人立たせてゲームセットを迎えるパーフェクトプレイ。最後は手番順の関係で1人が頂上に立てず、パーフェクトプレイとはならなかった。


クイックス(ダイスゲーム)


K2と同じメンバーで時間つぶしに。100点越えがでました。わりと説明が楽なので重宝する。


アースアルケミア(テストプレイ)


ManifestDestinyさんの春の新作をテストプレイ。マリーのアトリエをワーカープレースメント風ボードゲームにしましたという作品。俺が7年前に通った道だぜわくわくするね。ゲームの流れはほぼマリーのアトリエ。私が作った時よりもアトリエっぽくて完成度が高い、非常に面白かったです。絵もすごく雰囲気が出ていてとてもいい感じです。仲間もかわいいね。欠点はプレイ時間が90分以上かかる所だが、アトリエ好きなら問題ないでしょう。これは買いだな。








ラクールコロシアム


非常に好評でした。今回はキャラクターごとのコンボを含め、ゲームの流れにおかしな挙動はないか、攻略不能な組み合わせが出来ないか。の確認がメインでした。結論はOKです。レイチェル+アレウス+二グラム=ソリスのコンボで、覚醒+10まで伸ばして優勝したり、シャナ+真アレウス+駆狼のコンボで、いきなり覚醒+6してみたりとか、やばい組み合わせが続々出てくるw まぁそれでも対処できないわけではないため(組み合わせにもよりますが)、許容範囲内ですね。あと、意外とレザードの評価低いですね。強すぎという声もあるのですが、接戦に弱い弱点があるので、扱いの難しいキャラなので当然か。あとはアランさんに新しい戦い方の提案を頂き、今日もテストしてみましたが、残念ながら見送りになりそうです。


ラクールコロシアム拡張用 大きなST計算ボード

dfgdrgdrgdrgdr


ラクールコロシアム拡張 ~バトルロイヤルセット~ (名前変更)
を出すにあたり、ST計算ボードが小さいと感じたため、
大きなST計算ボードを付けることにしました。


ポストカードサイズから、B5サイズに大きくなります。
ついでにデザインをちょこっとかっこよくして、
数字も見やすくしてみました。
いかがでしょうか。

ゲームマーケット2014春の新作

とりあえずゲームマーケット2014春の新作は、
ラクールコロシアム拡張 ~バトルロイヤルセット~ で決定。


サイコロが11個、覚醒チップ20枚、大きなSTボード、
武器カードに新キャラクターと色々たくさん入るよ。


drgdrgegeg

貴族の時代、セブンフォース拡張 店舗販売開始しました

ゲームマーケット大阪の新作及び再販の
貴族の時代、セブンフォース拡張~闇よりの使者~
店舗販売開始しました。
よろしくお願いします。


ゲームストアバネスト
http://banesto.shop6.makeshop.jp/


ホビーゲームズボードウォーク
http://saitohobbygames.jp/


イエローサブマリン秋葉原RPGショップ他
http://www.yellowsubmarine.co.jp/shop/shop-059.htm




ゲームマーケット2014大阪 お疲れ様でした。

ゲームマーケット大阪 お疲れ様でした。
2350人の人が来場し、大盛況だったようです。
特に午前中の人の密集度がすごく、通路は人でいっぱいだった印象です。
お隣の高天原さんとこの行列がすごくてそう見えただけかもしれませんが。
うちのブースにも、開始1時間ぐらいはひっきりなしに人が来ている感じでした。


12時を過ぎると通路から人が減り、欲しい物を買って帰った方も結構いるような感じでした。
この辺から売れるペースが急激に落ちるので、相方に店番をお任せして試遊卓を回す。
興味を持ってきてくれた方もちょくちょくいましたが、なにぶん1ゲームが40分くらいかかるので、
なかなか全ての人に遊んでもらうことが出来なかったのが残念です。
(タイミングが悪いとなかなか遊べない)
長いゲームは試遊に向かないのだよ。ほんとに。


年々知り合いが増えてるような気がします。イベント中はこちらから挨拶に行くことはなかなか出来ませんでしたが、わざわざ挨拶しに来て頂けた方もいて、楽しくお話しすることが出来ました。
今回一番大きいのは、セブンフォース拡張の絵を描いて頂いたFUJISAWAさんに直接お会いできたこと。
最近私の影響でボードゲームを始めたそうで、うれしいことですね。今回試遊卓で一緒に貴族の時代をプレイしました。


今回スタンプラリーという面白そうな企画に参加しました。
うちの商品を買っていただいた方にスタンプを押していましたが、開始10分でスタンプがころがって(円柱型の印鑑)どっかいってしまったので、途中から俺のサインになったりw 俺のサインになった人すいません。
うちは行列は無いため特に問題はありませんでしたが、行列が出来るところがスタンプをやると、待ち時間とか結構大変なことになりそうな気がしました。まぁそういう所は後で押しますとかにすればよいのかな。


今回の総括としては、合格点。ですかね。自分の中では。
あいかわらず荷物を持ち込みすぎて持ち帰るのが大変ですが。
しかし小型ブースは狭い。と思う。うちのゲームは大きいので特にそう思う。


さて、実は次の春のゲームマーケットまであと3ヶ月も無かったり。
次に出すのは、
ラクールコロシアム拡張 ~覚醒! バトルロイヤル編~
の予定。
あとは、セプターの在庫がないので、こちらも再生産しないと。


サークル参加してるとほとんど買いにいけない。
そこだけ残念。
まぁどうしても欲しいのは友達に買出し頼んでるけど、やっぱり実物を見て買いたいね。


あと中村さんにもらったロストレガシー拡張についてるカードの、『トラッシュ』の意味がわからないのだが誰か教えてください。

ゲームマーケット大阪の出し物

ゲームマーケット大阪での、みさき工房の出し物を紹介します。


貴族の時代       2~4人 30~40分 9歳~  2800円
セブンフォース     2~5人 45~60分 10歳~ 2800円(拡張とセットで500円引)
セブンフォース拡張                     500円(今回の新作です) 
ラクールコロシアム  2~4人 20~30分 10歳~ 2500円
六花の花        2~4人 30~45分 9歳~  2800円
セプター         2~4人 45~60分 10歳~ 3000円
セプター拡張1                        800円
セプター拡張2                        500円
セプター拡張3                        500円
セプター拡張4                        800円
セプター拡張5                        500円


何かお買い上げいただいた方には、スタンプラリーのスタンプを押します。
スタンプを2つ集めると、
B13中村誠 ブースにて、ロストレガシー拡張セットが先着1000名様までもらえます。


よろしくお願いします。

ゲームマーケット2014大阪の目玉

準備で忙しかったので、遅くなりましたが、
ゲームマーケット2014の目玉商品を予想してみたいと思います。






本命 真空管コレクション(A09 Product Arts)


http://skdoll.net/
まずはこれを見てくれ。これは明らかに本職の仕業だ。冬コミで5500円のプラスチック製限定版が1時間で300個KOは記憶に新しいところだ。2人専用+トレーディングカードというハンデがあるものの、思わず欲しいと唸らされる一品。今回は限定版をちょっと+ベーシックセットを出すそうです。限定版は現物を見せてもらいましたが、すごいデスヨこれ。観賞用に是非1つ欲しいな。肝心のゲームの中身だが、ゲームデザイナーは世界水準こと坂上氏で、私もプレイしましたが、物凄いスピード感で、デッキ=ライフという、今までのTCGとは一味違う急展開が特徴。超おもしろかった。今回の激お勧め。ちなみにプレイするには2セット買う必要があるので注意しましょう。




対抗 アリストメイズ(A15 BakaFire Party)


数々の大手サークルが欠場の中、BakaFire Partyは来てくれた。出世作である惨劇ルーパーがクリティカルヒットし、今最も勢いのあるサークルの1つだ。今回は中世ヨーロッパ風ファンタジーをベースとした、ダンジョンアタックのゲームだ。非常に私好みの世界感ですね。値段はちょっと高い気もするが、絵やコンポーネントを考えると、かなり頑張ってると思うぞ。




穴 バイブルハンター (C18 聖書で遊ぼう)


穴にはこれを上げたい。今までありそうでなかった聖書をテーマとしたゲーム。発売元がキリスト新聞社だったり、日本聖書協会が推薦したりと、これ同人じゃないだろ(まぁ国産ゲームという分類になるのでしょう)。一見ネタのようだが、ゲームデザインは商業ゲームで活躍している中村誠氏と、中身も安心だ。注目度は高いので、何買うか迷ってる人は手を出してみてもいいのではないだろうか?




大穴 アイドルコンクラーベ (D22 まどりや)


かわいい女の子枠ということでこれも上げておく。アイドルをベースにしたゲームでは、どうしてもアイマスとなりそうな所なのだが、初出場であえてオリジナルで勝負した所を評価したい。具体的なルールやシステムはまだ公開されていないので、買うかどうかはルール次第、もしくは現物をみてからかなー。


プロフィール

みさき

Author:みさき
愛知県在住のゲーム好き。
最近はゲームを作る側に回ってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク