ボードゲームの日々
自作ゲームの製作日記、 ボードゲーム会のまとめなど。 私のHP「みさき工房」の雑記です。製作日記についてはカテゴリー別に分かれております。

ゲーム会 in 坂上氏宅

昨日は、坂上さんと、かわうそさんと、合同テストプレイをしました。
坂上さんの新作を2つ、私の新生魔王軍拡張をテスト、
また、アンフェアクエストのカードレイアウトについて、意見を頂きました。





結果


坂上氏の2人用ゲーム   負け/2人  勝ち/2人
坂上氏のゲームその2   負け/3人 
新生魔王軍拡張       1位/3人  




私的評価


坂上さんのテスト中の作品を2つプレイ。どちらも坂上さんの独自のシステムが光る。どこからそういう発想がでてくるのか、本当に驚くばかりである。けっこうバランスもとれており(フックショットをのぞくw)、やってて面白かったし、今後に大変期待がもてる。(許可を得てないので、詳しく書くのは伏せます)






新生魔王軍拡張


いままでのテストプレイヤーが軒並み強いと言っていた、ヨウコやダークアリス、デスアーマーあたりが弱いといわれ、プレイヤーの習熟度もしくは感性によってこうも開きがあるのかと驚く。ただ、弱いという理由も納得のいくものであったので、やはりプレイスタイルというか、LV6に何を求めているのか? という考え方の違いかなと感じた。
あとは、カードの能力のアイデアと、LV9人間カードを倒すと点数となる、システムの提案など、諸々意見を頂いた。
また、せっかくの拡張なので、別の要素を入れたほうがよいのでは?という意見も頂いた。





あと、アンフェアクエストのカードレイアウト修正しました。

hfhfthtrhtrhtr6htrh

今日のお仕事

fefsfesfsefs


fthftt5hfthth



アンフェアクエストのカード枠が、良之助様から上がってきました。
古き良き時代のRPG風なイメージがとてもよいです。
ドラクエ風味な雰囲気がなんともいえません。
すばらしい作品をありがとうございました。
イラストは、月牙さんに描いてもらったものをそのまま使います。


しかし解像度を指定しなかったので、解像度を合わせる作業を全数しないといけない。
もっと早めに気づくべきだった。

ゲーム会 in 名古屋でカタンも楽しむ会

今日は名古屋でカタンも楽しむ会にお邪魔してきました。
所用により昼ごろからの参加。
新生魔王軍の拡張をテストさせていただきました。
一緒にやっていただいた方々、ありがとうございました。





結果


新生魔王軍        1位/4人 1位/4人
ギルティーブロッサム  負け/3人 負け/3人 
宝石の煌き        3位/4人  
  

           

私的評価


ギルティーブロッサム(同人ゲーム)


ウノっぽい強力ゲーム。誰か1人の手札が0になったら勝利だが、春度がリミットを超えたり、カードが溢れたりすると食らうダメージが4たまったら負け。カードを減らすと春度が増えていき、春度を減らそうとするとカードが増えていくので悩ましい。うまくやらないと色があってるのに春度がリミットを超えるので出せない、というギリギリシビアなバランス。なかなか面白かった。


宝石の煌き(拡大再生産ゲーム)


1番手でプレイしたが、いきなり目をつけていた宝石を2回もカットされたw あと色々斬新な戦法をやってる方もいて、なかなか興味深い。勝負の方はちょっと力負けという感じだが、もう少しがんばれば勝ってたのでは?と思わせるバランスがいいね。やっぱ貴族がいないと勝てないかね?







新生魔王軍


今回のテーマは、拡張カードのバランスをテストすること。結果的に新カードはどれも強いね。という感じ。ただ極端に強すぎるわけではなさそう。とりあえず、サモナー、ヨウコ、スペクター、ダークアリス、デスアーマー、あたりはわりとやばい。新カードほとんどじゃないかという突っこみはなしで、レベル6のカードが特に層が厚くなり、序盤はレベル8じゃなくレベル6を2枚の方がいいんじゃないかという意見が結構出るくらいにはやばい。LV8が強力な現バランスに変化をもたらす良拡張になりそう。あと、人間に戦力9のカードを入れたので、後半の都市を攻めた時に事故が発生w まぁこの辺は刺激がでていいのかな。結構城攻めの難易度が上がったが、自軍の成長速度も上がってるので(特に資材が集まりやすい)まぁとんとんか。あとはカードの能力のネタがどこまで増やせるかが勝負。まぁ増やせばいいってもんでもないが。


今日のお仕事

sfre4fwe4e


fsefefee



新生魔王軍拡張のパッケージと、アンフェアクエストの上箱イラストちょっと修正。
新生魔王軍の拡張はまだテストもしてないけどなぜかパッケージ作成。
人間側に第3勢力(ラクール王国)が登場し、人間達の戦力が高くなり攻略が難しくなります。


今日の仕事

sdfefefe4fe4fefe


g5g5g5g5g5ged


アンフェアクエストのゲームボードとキャラクターシート
以前とくらべ、HP、ポーション数の表示方法をわかりやすいよう改善してます。

ゲーム会 in 758ゲーム会

先週の土曜日は758ボードゲーム会でした。
たくさんの方がいて、大盛況でした。
アンフェアクエストのテストができて満足。





結果


アンフェアクエスト       4位/4人
宝石の煌き            2位/4人 
グローブトロッター    1位タイ/4人  
パニハイ          1位タイ/5人
ボーナンザ            1位/5人  
           


私的評価


宝石の煌き(拡大再生産ゲーム)


今回は貴族ガン無視してレベル3のカードを取りに行く作戦でいった。結果、この戦法はけっこういけるのではないかと思う。勝ったのは貴族で9点とったACEさんだったが、同じく貴族ルートを取ってた方が、全敗せず1人でも貴族を取れてたら私が勝ってた。


グローブトロッター(カードゲーム)


2回目。誰もカードが出せず、ドローばかりになって中だるみすることもあるが、プレイ感や各自のプレイ時間は短いので、そこまでは苦にならない。よいゲームだと思う。


パニハイ(同人ゲーム)


20年前に販売された、パニックハイスクールをリメイクした物。12個の場所カードを取り合い、山札がなくなったとき最も多くの場所カードを持っていた人の勝ち。妨害カードが結構強力で、トップは集中砲火される。また、手札の枚数=戦力なところがあり、弱者は場所カードを根こそぎ持っていかれるため、あまり手札を消費するとひどい。ゲームとしては駆け引きもあり、意外と悪くない。が、ぶっこわれカードが何枚かあり、使われると積み上げた物が一瞬で崩壊するのは好みが分かれそう。


ボーナンザ(カードゲーム)


今回は、一番高く売れるまで豆はうらないぜ作戦。結果大成功。やはりぎりぎりまで粘った方が効率はいい感じ。まぁ場に恵まれてないと出来ないが。






アンフェアクエスト


今回は、ボスの新取り巻きカードを2枚追加してのプレイ。ハードモードがどれだけ厳しいのかをテスト。結果、いい感じのサジ加減になっているかなと感じたので、これで行こうと思う。手抜きすると瞬殺されるレベル。1つ間違うと間違いなく全滅するだろうな。

日曜日のお仕事

fefewfffeffew


fefefefafefes



結局新生魔王軍の拡張カードの作成だけで、1日使ってしまった。
ゲームの多様性を高めるため、新カードに着手。
新カードが強いのか弱いのか、テストしてみないとまったくわからん。
一応既存のカードよりは、やや強め設定にしてみたけど、実際の所どうなんでしょう?
こればっかりはテストプレイヤーしてくれる方に聞いてみないとわかんない。です。


あとゲームマーケット大阪のサークルカットできました。

ゲーム会 in 名古屋でカタンも楽しむ会

遅くなりましたが、先週の日曜日は名古屋でカタンも楽しむ会でした。
翌日が仕事なので確かちょっと早めに失礼させてもらったと思います。
アンフェアクエスト新装版のテストをさせていただきました。ありがとうございました。




結果


騎士カタン         1位/4人
アンフェアクエスト     1位/5人 1位/3人 
グローブトロッター    2位/4人  
新生魔王軍        1位/4人    

           


私的評価


騎士カタン(拡大再生産系ゲーム)


カタンの拡張。蛮族が島に攻めてくるため、それに対抗して騎士を雇わなければいけない。新登場の交易品で、島とは別に建物を建てることが出来る。など、新しい要素が満載。私は序盤から騎士力を高めていく戦法で、蛮族退治に最も貢献するともらえる1点カードを5枚独占して勝利。チャンスカードの効果がすごく強く、せっかく育てたレベル3騎士が寝返ったりとか、そりゃないだろ効果が激しい。面白いが、中盤は足の引っ張り合いになって壮絶にぐだった。


グローブトロッター(カードゲーム)


ゲームストアバネストが作った、ずっと俺のターンができるウノ、みたいなゲーム。ウノみたいに1人でカードを出していき、最後に出したカードが、次の目的地と色か乗り物が一致していたら進める。もしくはカード全部だしても進める。プレイ感は軽いが、意外と時間がかかる。そんなに難しくなく、手軽さもあるので、軽く遊ぶにはいい感じ。カードの視認性がちょっと悪いが、デザイン性との兼ね合いもあるので難しいところ。






アンフェアクエスト


2回テストさせていただきました。1回目はあまりゲーマー度の高くなさそうな方々、2回目はEJFでよく見る方々w。
新ボードや新HP表示システムの視認性、使いやすさの確認がテーマだった。結果的にはゲーム自体非常に受けがよく、視認性や使いやすさにも、大きな問題はなかった。
(色が薄くて数字が読みにくいとか、チップは透明にして欲しいといわれたが)
ボスが何種類かほしいという意見や、清算パートのタイミングなど、色々意見をいただきました。とりあえず不要といわれたATK+カード2枚を、中ボスカードに差し替えてみました。
この感触ならばっちりいけそうです。






新生魔王軍


やりたいという方が3名みえたので、作者を交えてプレイ。1ラウンド目は、ゲームマーケットでやったように、チュートリアルを交えながらプレイしてもらった。ゲームの方は、ウィザードで城攻めできるけどしなかった方がいたため(私が気づくのがおそかったのね)、結果的に作者が勝ってしまったが、最終ラウンドでウィザードで城攻めしていれば、おそらく私が負けていた。ちょっとくらい出遅れても城攻めできるのはやっぱりロマンがあっていいよね。
しかし同じ時間にはじめたお邪魔物2よりも、こっちが早く終わるのはおかしいと思うんだ。

プロフィール

みさき

Author:みさき
愛知県在住のゲーム好き。
最近はゲームを作る側に回ってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク