ボードゲームの日々
自作ゲームの製作日記、 ボードゲーム会のまとめなど。 私のHP「みさき工房」の雑記です。製作日記についてはカテゴリー別に分かれております。

アルケミストのアトリエ新装版に、ストーリーモードを追加

某氏のアドバイスに従って
秋の新作、アルケミストのアトリエに
1人から遊べる協力プレイモード(ストーリーモード)を追加
1つのゲームで対戦ゲームと協力ゲームが両方できるのはある意味すごい

fthfthfhfthth

ガーデンゲームズ樫尾忠英さんにボドゲ説明書の喧嘩読みサービスをしてもらいました

先日、ガーデンゲームズ樫尾忠英さんにボドゲ説明書の喧嘩読みサービスをしてもらいました。

喧嘩読みサービスとは、あなたの作っているボードゲームの説明書を、無料で添削してもらえるサービスです。
同人ボードゲームの中には、あまりにルールの書き方がひどくてゲームができなかったりするものが、たまにあります。
ひどいのになると、最初に配るカードの枚数が書いてないとか、ゲームの終了条件が書いてないとか、
物によっては説明書を読み終わった瞬間に頭を抱えてお蔵入りするゲームもあったりするので、
説明書が占めるウェイトは、非常に高いと思っております。

で、秋の新作、アルケミストのアトリエ新装版の説明書が出来たので、
今回初めて喧嘩読みサービスを利用させていただきました。

ガーデンゲームズのHPはこちら


以下感想。

今回送った説明書ですが、
大分見直しはしたつもりでしたが、
それでもたくさん抜けがあることがわかりました。
やはり第三者に見てもらうことはとても大事ですね。
指摘箇所はどれも的確で、おもわずうならされます。
確かにそこは抜けていた。と納得させられました。
ゲーマーなら当然の前提のところを指摘されたりとか、すばらしいです。
とてもいい喧嘩読みでした。
早速修正させて頂きます(場所によってはページとの兼ね合いも考えながらになりますが)
ありがとうございました。


こんな感じで添削してくれます
gfgrgdrgergeg

主にツイッターでのつぶやきまとめ

萬印堂で紙チップを頼むと剥げるという報告を多く聞く
まぁ印刷方法の問題だろうけど(オンデマンド)
該当作品は手元にないので実験できず
ちなみに萬印堂でPP加工した紙チップについては、
マイフェアプリンセスが手元にあったので試しにガリガリ爪で削ってみたがまったく剥げない
PP加工強い
コンポーネントが気になる同人ゲームがあったら、
買ってみてその内容をよく参考にするといい。
チップの構成だったり、レイアウトだったり、
結構参考になるところはあるぞ。


ゲーム作る時は、インスト込み90分以内に抑えるのが俺ルール
人間の集中力は90分しか持たないらしいですね
まぁそれ以上にテストの時間が90分超えてくると
ゲーム会でテストプレイ頼みにくいってのが大きいが
プレイ時間が長いゲーム作るのは結構難しく
ゲームに変化が起きて意味のある長さなのか
ただただ無駄にターンが長いだけなのかで雲泥の差
後者なら圧縮してプレイ時間を短くしたい
なおプレイ時間が極端に短いゲームを作るのはもっと難しい
往々にして削りすぎになったり
じゃんけんゲーになったり


そろそろ完全新作を出したいが、早くても来年の春やね。
私の場合1作作るのに大体1年はかかるのさ。
今まで半年に1本のペースで出せてたのは複数並行して作ってたから。
最近はリアルが忙しいのでちょっと厳しい。
命懸けられるテーマってなかなかみつからんのです
最近ようやく見つけたので、近日中には背景世界を構築し、
システムを被せて練りこみたい
今は本を読んで背景とする世界の勉強中

ゲーム会 in ミスボド名古屋

日曜日は、ミスボド名古屋に初参戦。
うわさには聞いていたがなかなか都合がつかずに参加できずにいましたが、今回ついに参戦。
主催の秋山さんにもご挨拶してきました。



結果

シークレットムーン     勝ち/6人
アルケミストのアトリエ   1位/4人 
アクワイヤ          1位/4人  
女王の建築         1位/4人
ゲスラブ           失格/4人
宝石のきらめき       4位/4人    

          

私的評価

シークレットムーン(正体隠匿ゲーム)

カナイさん作の、会話しない人狼。いったいどんな頭をすればこんな発想が出てくるのかと素直に感心する。短期決戦ながら駆け引きもあり、とても面白かった。展開次第では即死があるので人を選ぶが、ゲームが短時間なので許容範囲。


アクワイヤ(株ゲーム)

購入した本命ホテルが全然つぶれず、タイルをツモって置くだけの簡単なお仕事になったため、負けたとおもってたらわずか200ドルの差でなぜかかってた。まぁ全員ロースコアすぎたからなのだが。勝ったけど勝った気が全然しない。


女王の建築(建築系ゲーム)

アリタさんがキックスターターしたそうで、多分日本にはまだ出回ってない。職人を雇って町に建物を建設していくゲーム。面白いのは建築により得た得点が、累計ではない点。上手に点数を取らないと、勝利につながらず効率が悪いことになる。私は1金の安い労働者を大量に集めてぶん回す作戦が功を奏して先行。そのまま逃げ切り勝ち。面白かった。


ゲスラブ(同人ゲーム)

かわいい女の子に性格カードを置いていって、いい娘に育ったらゲットするゲーム。完全にネタゲーだと思う。ネタとしては面白い。ゲームとしては、どうしてもトップ目の女の娘に2人以上が集中する展開になるので、共倒れして(´・ω・`)な展開になりがち。譲ったら譲られた奴が勝つのでね。


宝石のきらめき(拡大再生産ゲーム)

上手い人には勝てる気がしません。




アルケミストのアトリエ

今日は1ターンに2回行動できるチート仲間、クレアがどの程度壊れているかをテスト。結果としては、強いのは間違いないが、まぁ許容範囲。でした。むしろマリーの方がやばいかもしれない。とはいえこちらも許容範囲。
もう1つは、同じ場所に2人いる場合、後から来たプレイヤーはペナルティーを受けるルールをなくして見たが、特に問題はなかった。余計なルールはなるべく消して、シンプルにしようと思う。
ゲームとしては、今回は1個ずつLV2を調合していく、堅実なプレイヤーが多かったので、全体的にゆっくりな展開になった。前のテストで起きた、まとめて作ろうとしたけどLV1材料足りないからつくれねーよということはなかった。なんというか、プレイヤーによってこうも展開が変わるのかと驚く。
調合レシピや材料価格の面で、こうして分かりやすくして欲しいという要望があったため、改善します。ゲームのバランス調整に関してはまぁこんなもんかなという感じ。搭の調整は難しいなー。


プロフィール

みさき

Author:みさき
愛知県在住のゲーム好き。
最近はゲームを作る側に回ってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク