ボードゲームの日々
自作ゲームの製作日記、 ボードゲーム会のまとめなど。 私のHP「みさき工房」の雑記です。製作日記についてはカテゴリー別に分かれております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲーム会 in ミスボド名古屋

日曜日はミスボド名古屋へお邪魔してきました。
参加は今回で2回目です。
新作の戦場のヴァルキリーができて大満足



結果

戦場のヴァルキリー       2位/4人
ラクラク大統領になる方法   2位/4人 
マルコポーロの足跡       1位/4人  
CMソングメーカー         4位/5人
ごいた                負け/4人           



私的評価


ラクラク大統領になる方法(ドミニオン+アグリコラ+スルーザエイジ)

色々なゲームのシステムをいいとこ取りしたゲーム。一見ネタっぽいが、意外と面白かった。中盤に使用するだけで勝利点10のカードを、デッキを圧縮して毎ターンぶん回して、毎ターン20点とって独走態勢だったが、大笑さんがデッキ引ききり52点とかやってきて捲くられた。序盤獲得した得点は何だったの感は大味で楽しい。


マルコポーロの足跡(ダイス+ワーカープレースメント)

今回はダイス目自由マンで。ダイスの目がかんたんに6になるので、毎ターン黄金3個+1歩の所において、家の置き切り+目的地全達成でギリギリ勝ちきった。まぁ、ギリギリだったのは、おこぼれマンの村田さんに黄金5個も渡してるせいではある。しかしながら旅+黄金3個と1歩。だけだとたった2ターンでさいころがなくなってラウンドが終わってしまい暇w。マルコはこれで3戦3勝だぜ。


CMソングメーカー(コミュニケーション)

お題を最初に決め、それにみあったCMキャッチフレーズを考えるゲーム。上のフレーズと下のフレーズは別の人が考えて、ランダムで合体するため、思わぬ化け方をする場合がある。なかなか面白かった。


ごいた(伝統ゲーム)

ごいた牌を使用して。カードとちがってどれが受ける受けないがわからなくてちょっと手間取った。やはり慣れてないと慣れてる人には勝てないね。




戦場のヴァルキリー

来年の新作、戦場のヴァルキリーの初テストプレイは、想像以上に上々。まぁ最終ラウンドはゲーム崩壊したので、急遽途中終了したけど。だったら最終ラウンドをなくしちゃえばいいんじゃね? ということで全4ラウンド→全3ラウンドに修正w
とりあえず問題点は一通り修正したので、また次がやるのが楽しみである。ゲームのシステム自体は上手に機能したので、これはいけそうだ。

スポンサーサイト

みさき工房は、ゲームマーケットに無事当選しました。

みさき工房は、ゲームマーケットに無事当選しました。
新作は、『アルケミストのアトリエ新装版』です。
カード内容、バランス、レシピ、イラスト、
ほとんど旧版と変えてます
また、新装版限定の、ストーリーモードが搭載されてます

良之助様より、秋の新作『アルケミストのアトリエ』の絵が届きました

良之助様より、秋の新作アルケミストのアトリエ新装版に使用する、
材料イラスト、カードイラスト、カード枠、レシピ表などが届きました。
今回は、旧版とくらべ、材料イラスト、カードイラストをほぼ一新してお届けします。
(モンスターイラストは、シアンのゆりかご様の素材を使用してます)

fsfesfsee

dfgdfgdrgdrgdr

cfgddrgdrgrdr

カードイラストにすると、ほんとにゲームをやっているような気分になれます。
山や錬金術師ギルドのイラストとか、それぞれの材料とか、ほんとにすばらしいです。
よく見ると細かい所まで非常に丁寧に仕上げて頂けました。
すばらしいイラストをありがとうございました。

ちなみに今日は良之助さんに頂いたイラストを、カード化している作業の真っ最中です。
フォントの選定や、字の書き始めの場所、アイコンの大きさや位置など、
色々試行錯誤して、やり直しが入ったりして、なかなかすすんでおりません。
いやーむずかしいです。

明日のミスボド名古屋にサンプルを印刷したものを持っていこうかと思います。
主に文字やアイコンの配置について、第三者の意見もききたいです。

次回作のテストコンポーネント完成 タイトル『戦場のヴァルキリー』

fewfe3ewfrw3rw3


久しぶりに完全新作が出せそうです。(写真はテストプレイ版なので色々流用してます)
タイトルは『戦場のヴァルキリー』
北欧神話と某ゲームをモチーフにしたゲームで、
プレイヤーは戦乙女ヴァルキリーとなり、主神オーディン様のために、強い人間の魂を集めましょう。
ただ落ちてる魂を集めるだけでは限りがあるため、
人間の王に干渉して戦争をけしかけ、より強い人間の魂を生産しましょう。
オーディン様から最も評価されたプレイヤーが勝者となります。

なお、人間界は、私の過去作品セブンフォースからそっくりそのまま持ってきます。
王に干渉して、他プレイヤーが支援している国を攻撃して、滅亡させて王の魂ゲットしたりもできます。
王の勇者値は大抵高いので、オーディン様も高い評価をしてくれるでしょう。

とりあえず、来週日曜日、26日の、ミスボド名古屋に持ち込んでみますので、もしよろしければテストプレイに付き合ってください。まだできたばっかなので、意見がダイレクトに反映される、かもしれません。

ゲーム会 in 名古屋EJF

昨日は名古屋EJFでした。
一応テストプレイ会でしたが、主催にお願いしてアルケミストのアトリエ新装版のテストもさせていただきました。
ちょっと難易度高すぎたかなーという感じです。少し優しくしようかと思います。



結果

ザ・ゲーム           勝ち/5人
王への誓願           2位/2人 
アルケミストのアトリエ   負け/3人  
カカオ              2位/3人
ポーカー          1位タイ/3人    
スペード            負け/4人
           


私的評価


ザ・ゲーム(カードゲーム)

今年のドイツゲーム賞ノミネート作品。1から100までのカードを、4列分、昇順に並べたり降順に並べていくゲーム。カードが出せなくなったら敗北で、手札がどれだけ減らせるかの勝負。まー悪くはないかなって感じ。協力ゲームなのでコミュニケーション不十分で厳しい状況になるときもあり、その辺が盛り上がるポイント。ただ地味である。見た目含めて。


王への誓願(ダイスゲーム)

タイマン戦。タイマン戦だとLV2以上のカードが1枚しかないので、ほぼ一発勝負になる。+1ダイスのキャラクターをいかに多くとるかがポイント。まぁ結果論ではあるが、領主ゲー(将軍ゲー)であった。やっぱダイス個数+2は破格に強い。


カカオ(タイルゲーム)

プランテーションタイルを配置したり、労働者タイルを配置したりして、カカオを収穫して売ったりして勝利点を稼ぐゲーム。基本的には引き運が大きいが、やることはシンプルで、盤面が徐々に拡大されていく点は面白い。軽くやるにはとてもいいゲームだとおもう。カルカソンヌにちょこっと似てるが、こっちのが面白いかな。


ポーカー(トランプゲーム)

時間つぶしに数回勝負。最終的に全員が原点のままという微妙な結果に。


スペード(トランプゲーム)

2対2人のペアで、何トリック取れるかを宣言して、それを達成していくゲーム。トリック数が足りないと得点できないが、多くとっても大してペナルティーがないので、余裕があるならトリックを多めにとって相手を失敗させるのも有効。やっぱシンプルなのがいいね。




アルケミストのアトリエ

今日は3人でストーリーモード。10ターン以内にLV2材料を11個つくるという課題で。結果的には作れたのは9個で、2つほど届かなかった。マルダーさんとまるさんが同じタイミングで栄養剤を4個作ろうとして、1回手番を無駄にしたりと、けして効率がいいとはいえなかったが、それでも9個は作ることが出来た。とはいえ、実際問題1人で3個がぎりぎりのラインではあるかな。目標値は少し下げようと思う。あと、市場にカードが売却できるように改良する(ただしストーリーモード限定)。こうすることで、不要なカードや渡したいカードを山札に放出できるという、協力ゲームならではのプレイができるようになる。

ゲーム会 in きなボド

今日はきなボドに初参戦。
たくさんの人でにぎわってました。
アルケミストのアトリエ、協力プレイモードのテストが出来ました。手ごたえは上々でした。



結果

大笑さんの自作ゲーム   2位/2人
アルケミストのアトリエ   負け/4人 
パッチワーク         1位/2人 
テトリスリンク        1位/4人 
マルコポーロの足跡    1位/4人
バトルライン         2位/2人  2位/2人
宝石の煌き          2位/3人    

           

私的評価

大笑さんの自作ゲーム(テストプレイ)

大笑さんの2人用カードゲームをプレイ。格闘ゲームをイメージしたゲームで、相手との距離を調節しながら攻撃を叩き込む。面白いのは、強いカードにはコストがたくさん必要で、コストは手札から払わないといけない点。このシステムはよく出来てると思った。気になったのはカードが20種類あり、効果もそれぞれ違うので、初見ではちょっときつい点。慣れれば気にならなくなるだろうが。


パッチワーク(2人ゲーム)

布を切り張りして、自分のゲームボードを布で埋めていくゲーム。埋める布の形は、使いやすいのからどう考えてもきつい物まで色々。特にボタン付きの布は収入を上げてくれるため、非常に重要。中盤まではテトリスみたいに、きれいに埋めていったが、終盤ミスをしてタイルが入らず、14マスも空けてしまった。


テトリスリンク(陣取りゲーム)

見た目がどうみてもテトリスだが、実際は違うゲーム。入れたブロックが、物理的に重力で下におちるギミックが秀逸。なるべく自分のブロックが隣り合うように、下に隙間が出ないように置いていく。トップの人が盛大に自爆したおかげで勝った。


マルコポーロの足跡(ダイス+ワーカープレイスメント)

今回は、2人に分身して都市移動できる、分身マンでプレイ。中盤までまったくラクダがとれず、分身マンなのに分身の1人はスタート地点であそんでるというひどいプレイングw。しかし中盤で+1移動を駆使してスマトラを落としてからがすごかった。ダイス1個で小都市4個分の収入を得るというスーパープレイで後半に大伸び。家を全部置ききり、目的地も全達成で見事逆転できた。


バトルライン(2人用陣取りゲーム)

9個のポイントに対して、カードを並べて役を作り、ポイントを取り合うゲーム。相手の出方を伺って、それに勝てる役を作っていくのが基本。なのだが、うまくカードを出せる場所を潰され、最後は裏切りカードで3連続ポイントを取られて負け。勝てるようになるにはしばらくかかるかな。


宝石の煌き(拡大再生産ゲーム)

ダイヤばかりが乱舞するすごく腐った場。中盤に5点カードを出して勝ったと思ったが、終盤に息切れして逆転を許す。




アルケミストのアトリエ新装版

今回はストーリーモード(協力ゲーム)の出来をテスト。大変盛り上がり、みんなの感触もとてもよかった。この感じならいけると思う。今回は第2話で、4人で400Gを貯めるというステージで、あと4G足りずぎりぎり失敗。まぁ戦犯は皆が100G以上稼ぐ中、32Gしか稼げなかったデザイナーなのだがw。難易度5段階のうち2番目に優しいステージなので、まぁバランスはこんなもんだと思う。何よりの収穫は、協力ゲームでも盛り上がり、面白いといってもらえたこと。これはいけるぜ。

ゲーム会 in 758ボードゲーム会

先週の土曜日は758ボードゲーム会でした。
行きがけにゲームストアバネストにて納品と買い物を。
ちょっと前にはやったデウスを初プレイ。



結果

ダンジョンオブマンダム   失格/3人
アルケミストのアトリエ     1位/4人 
ペンギンパーティー     負け/3人  負け/4人  
宝石の煌き          3位/3人  1位/3人
デウス              2位/3人  
クー                4位/6人    

           

私的評価

ダンジョンオブマンダム(チキンレースゲーム)

人まちの間にさらっと。4人まで吸収できて、インスト短くてわりと早く終わるゲームは重宝する。
みんな装備をばしばし外すので、結局ほぼ全員が死亡する展開に。


ペンギンパーティー(カードゲーム)

実は何気に初プレイ。ペンギンカードを横か上に積んでいくゲーム。出せるカードがなくなったら失点。1列目と2列目が特に重要で、1色死なされたらそれだけで失点になるので特に重要。


宝石の煌き(拡大再生産ゲーム)

久々に勝利。貴族をごっそり取られると勝てないねえ。


デウス(拡大再生産+陣取り)

これも初プレイ。拡大再生産系なんだけど、リソースの獲得方法がカードを捨てることだったり、カードの効果がいちいち豪快で大味。アメリカゲームな感じ。蛮族退治に遅れを取って負けた。


クー(カードゲーム)

みんな3Gとるのに私だけ1Gずつというのはさみしすぎる。強奪する相手を間違えてクーされて負けた。




アルケミストのアトリエ

ゲーム経験の少ない方々3人と。今日はマリーがどれだけこわれているかをプレイ。結論としては、やはり強い。しかしプレイングミスしてもカバーできるこの強さはなるたけ生かしたい。大きく圧勝するほどは強くないけど、強い。まぁ、合格でしょう。
あとゲーム経験の少ない方でも問題なくプレイできることが証明されたので、強みになる。


プロフィール

みさき

Author:みさき
愛知県在住のゲーム好き。
最近はゲームを作る側に回ってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。