ボードゲームの日々
自作ゲームの製作日記、 ボードゲーム会のまとめなど。 私のHP「みさき工房」の雑記です。製作日記についてはカテゴリー別に分かれております。

ゲーム会 イン 名古屋EJF

昨日は名古屋EJFでした。
バネストに昼ごろよってからの参加。
ゲームの価格について等、有意義なお話ができました。
テストプレイは残念ながらタイミングが合いませんでした。



結果

キルトキャッスル     1位/4人
オーディンの祝祭     3位/3人 
ロータス         2位タイ/4人  
宝石の煌き         1位/2人  2位/2人
             


私的評価

キルトキャッスル(陣取りゲーム)

自分のお城タイルをボードに乗っけていって、たくさんつなぐのを目指すゲーム。なるべく自分のコマが置けるようにおきたいが、なかなかそうもいかない。序盤からとったリードを守りきって勝利。


オーディンの祝祭(ワーカープレースメント)

今回は捕鯨と略奪を中心にいって、前回よりは点は伸びた。しかし100点には届かず。途中で島に手を出したのが悪手なのかどうか。最終ラウンドは松野さんに常に先手を取られてワーカー2人分と8点は損しているのでいたしかたなし。あと、ボーナスのとり方少なくしかとってなかったり、おく必要のない所にタイル置いたりと、色々ミスってた。次は気をつけたい。


ロータス(マジョリティーゲーム)

花びらカードを出していって、花を完成させることを目指すゲーム。虫のマジョリティーと、花を完成させた人が得点と、一気にカードを出すやり方が有利なようだ。最後わざとゲームを終わらせなかったが、トリガー私が引いてたら+2点でトップとってたので、めちゃくちゃ凹む。


宝石の煌き(拡大再生産)

2人だとまた違った感覚になりますね。早うちでやってたのでちょっとミスが多かったかな。

ゲーム会 イン 名古屋サシゲークラブ

昨日は名古屋サシゲークラブでした。
だいぶ久しぶりの参加になります。
1通りの物をテストプレイさせていただいて大満足。
主催のおーのさんの自作ゲームもプレイしました。



結果

ゲシェンク                3位/5人 1位/5人
アーシェラの寵愛           負け/4人 
ジュエルセイバーカードゲーム    -/2人 -/2人  
ストーンサーガ            負け/4人
勝利の女神               1位/4人
東海道                  1位/4人
ロストワールド             3位/4人    

           

私的評価

ゲシェンク(洗面器ゲーム)

小学生の子も交えて。カウンティングはめんどくさいのでしない。31、32、33と3枚そろえて勝利。やはり30台は揃うと強いが、とるのであれば、複数でてこないと負け。


ストーンサーガ(同人ゲーム)

ぷよぷよみたいに同じ色の石を4個以上並べて消すゲーム。対人直接攻撃要素が強く、私好みではない。発想は面白いと思うが、フルボッコされるとつらい。


東海道(セットコレクション)

京都から江戸まで歩いて、観光したり、寺院にお祈りしたりして、おみやげを買ったりして得点を稼ぐゲーム。拡張ありでプレイ。最初にキャラクターを選ぶので、私は宿場町でお土産タダでもらえる君を選び、お土産だけで39点たたき出して勝利。わりと簡単なプレイ感で面白い。


ロストワールド(自作ゲーム)

おーのさんの自作ゲーム。遺跡を掘り堀りして、マスコミに発表することで得点を稼いでいくゲーム。独自のダイスアクションシステムが光る。ちょっとアクションの選択肢が多いので、少し減らしてくれると見通しがよくなるかなと思う。あくまで私の感覚だけど。
ゲーム自体はとてもドイツゲームな感じで面白い。色々な得点要素があり、ザユーロゲームという感じである。得点の数えやすさも配慮があり◎。来年のゲームマーケットで発表される予定とのこと。がんばって下さい。



アーシェラの寵愛

1枚不要カードを左にまわすというルールは上手く回ったが、どうも最下位の人がカードを引けなかったら次に後ろの人が引く。というルールが上手く機能していない気がする。(2人もゴールしてしまったので)。なので、最下位の人がカードを引けなかったら、引けなかったまま他の人が引くことは無い。あと、わかりやすくコマを倒す。というように変更しようと思う。ゲーム自体は楽しんでいただけたようで何より。


ジュエルセイバーカードゲーム

ソルトPさんとDriller さんに相手していただきました。2~3戦ずつプレイ。ゲームの感触としては、アリのようでよかった。とりあえず2回目のプレイに2人とも快く応じてくれたので、及第点といえるだろう。しかしここまでシンプルにすると調整も難しそうである。とりあえずは現状維持のままでいきたい。というかこのまま商品化してもいいんじゃね?という気はする。


勝利の女神

上級者向けのピーキーなキャラクター。勇者ドーンが大爆発。1ラウンド目と2ラウンド目に金策に成功し、戦争2連勝。そのままの勢いで逃げ切った。けっして弱くはないんよ。金がないと弱いだけなんよ。とはいえ、極端にバランスが悪かったわけではなかったので、いい感じに回ったと思う。

セブンフォースⅡ → 勝利の女神 に新作のタイトルを変更しました。

セブンフォースⅡ → 勝利の女神 に新作のタイトルを変更しました。



また、セブンフォースⅡ体験版と、勝利の女神との仕様の違いについて書きます。

・魔王の子 ネロの能力を、戦力+4 → 戦力+5 に修正

・国民の決起の効果に、+1金 を追加、また名前を富国強兵に変更。

・富国強兵の名前を、士気高揚に変更。

・ミキナの協力の名前とイラストを、人材捜索に変更。

・ゲームボードがちゃんとしたゲームボードに。

・プレイヤーボードが厚紙に。

・箱がちゃんとした箱に。

・カードがちゃんとしたカードに。

・スタートプレイヤーマーカーが木ポーンに。

・ラウンドコマがより分厚く。

ゲーム会 イン 名古屋EJF

昨日は名古屋EJFでした。
重ゲーのオーディンの祝祭に挑戦。
色々なことに気付くのが遅れて最下位。ついていくので精一杯だった。



結果

アーシェラの寵愛       負け/3人
インカの秘宝         4位タイ/5人 
ペアーズ            勝ち/4人  
テレストレーション       負け/5人
オーディンの祝祭        4位/4人
なごや男爵            負け/4人    

           

私的評価

インカの秘宝(チキンレースゲーム)

このゲーム的には1人になって特攻しないと勝てない気がしてきた。


ペアーズ(カードゲーム)

自分の前に出ているカードと同じカードを引いたら失点というゲーム。やな気配を感じたら、最小失点カードを引き取って降りることが可能。シンプルながら遊べる。


テレストレーション(コミュニケーションゲーム)

自分はこのゲーム苦手。


オーディンの祝祭(ワーカープレースメント)

ワーカーがたくさんあるワーカープレースメント。複数のワーカーを置かないといけない所は、アクションが強力。とにかく選択肢がものすごくたくさんあり、初見ではなにをどうすればいいのか迷う。どうも序盤まずったみたいで、付いていくのが精一杯だった。ちょっと初見では複雑すぎるかな。1回やってなれたので次は大丈夫。


なごや男爵(鉄道ゲーム)

全員特急電車のスピードルールで。あいかわらず何がどの路線かが頭にはいってない。中盤までいい調子だったが、1をだしてはいけない所で1がでていぶやんさんに10金献上したあたりから調子が悪くなった。



アーシェラの寵愛

アランさん、中西さん、私の3人で。大分ルールを変えてのテストプレイ。
私の感触は良好だったが、2人には不評だった。
ババ抜きルールが運ゲー感を増しているようで、ゲーマー向けなのか、パーティー向けなのかどっちつかずになっているのがよくない感じ。
どっち寄りにするかはカチッと決めたい所で、色々考えたが、ゲーマー向け仕様にしようとおもう。
コントロールできる範囲を広くして、戦略性を高める。
手札は1枚ババ抜きするのではなく、不要なカードを1枚左に回す。のルールを入れようと思う。
あとはできるだけシンプルにする方向で進めていきたい。

ゲーム会 イン きなボド

昨日は北名古屋で、きなボドでした。
朝一で参加。所用があり4時には退席しました。
重ゲームで、カヴァルナに挑戦。経験者2人を相手に、初プレイ初勝利。



結果

滅亡キングダム      2位/4人
アーシェラの寵愛     負け/4人 
コンプレット         1位/4人  
海底探検          4位/4人
ごいた            負け/4人
カヴェルナ          1位/4人    

           

私的評価

滅亡キングダム(カードゲーム)

カードを駆使して、国力を高めていくゲーム。特徴的なのは、獲得したカードは自分の前のカード列の右に並べ、左からカードを引いていくところ。誰が何を持っていて、次に何をひくのかバレバレである。私はあえて死神を雇用し、狂った王子で戦争勝利するつもりだったが、死神を裏返しにされてエンド。妨害がなければ勝っていたが、そりゃ妨害される罠。カードが多い割にカードテキスト多すぎなのは好みが分かれるところ。


コンプレット(引きゲーム)

ムダツモが少なく、わりと効率よくそろえることが出来た。人の使えなかった数字を有効活用できたのが大きいね。


海底探検(すごろくゲーム)

海底にもぐってお宝をゲットするゲーム。酸素が全員共通で、欲張り物がでると酸素が大きく減っていく。1回目は全員死亡。2回目で2人が生還したが、3回目でめでたく全員死亡。結構帰れない。


ごいた(ペアゲーム)

銀4枚と王2枚を1人に持たれては勝てない。


カヴェルナ(拡大再生産ワーカープレースメント)

ドワーフになって、農場を開拓したり、鉱山を開拓したり、冒険したりするゲーム。一言でいえばスピーディーなアグリコラ。序盤食料がカツカツで、色々な物を犠牲にしてついていくので精一杯だったが、冒険をするようになってから驚くほど安定し始めた。食料はあいかわらずその日暮らしだったが、最後には一通りの物をそろえることができた。冒険は強いわ。



アーシェラの寵愛

大笑さん、微風さん、名前忘れたさん。私の4人で。比較的ライトなユーザーな感じの2人に面白いといってもらえたので、よさそうな感じ。大笑さんは綿密にカウンティングをし、勝利一歩手前までいったので、ヘビーユーザーさんにも遊びどころはあると見た。ゴールの位置もちょうどよく、このままいけそうである。

ゲーム会 イン しまへいさん宅

昨日は、しまへいさんのお宅で自宅ゲーム会でした。
メンバーは、しまへいさん、FTさん、私、かなちゃん
アーシェラの寵愛、かなちゃんに面白かったといってもらえました。



結果

アーシェラの寵愛             負け/4人
ベローナ評議会ロミオとジュリエット  1位/4人 
ごいた                    勝ち/4人  
ナイトクラン                 3位/4人
パトリツィア                2位タイ/3人 
ビフォアーウインド              2位/3人
麻雀                      2位/3人
グロリアムンディ               1位/3人


    
私的評価

ベローナ評議会ロミオとジュリエット(陣営支援ゲーム)

カードを出しながら、自分がどの陣営を応援していくかを、トークンを裏向きにだして決めて行くゲーム。あからさまな支援をすると妨害されるため、いかに他人に相乗りするかが重要。孤立したら負け。短いながら面白かった。


ごいた(ペア戦ゲーム)

最初に120点とられたが、150点とりかえして勝った。


ナイトクラン(カードゲーム)

トロールや娘達のカードを裏向き、表向きで配置して点数を稼ぐゲーム。自分のカードだけで固めるとわりと有利。ちょっとルール間違えてたので、またどこかで再戦かな。


パトリツィア(マジョリティーゲーム)

城にコマを置いていって、たくさんおいた人が得点するゲーム。どこにおくかは手札次第なので、ままならない所はあるが、3人だとわりとガチ。貴族カードの差でFTさんに負けた。


ビフォーアーウインド(セットコレクション)

商品を集めて倉庫に保管し、商船が求める組み合わせの商品を、倉庫から出荷すると得点できる。独特なのが、他人のアクションに値段をつけて、お金をだして奪うことが出来るルール。ただ、あまり機能していないように思えた。このあたりのルール解釈がわかりにくく、ゲームの開始に時間かかったので。ゲームは最後にスタートプレイヤーであるか否かが勝敗をわけた。シマヘイさんの勝ち。


麻雀(伝統ゲーム)

3マーは久しぶりです。ひさしぶりすぎて戦い方を忘れてしまった。親で国士テンパイしたがあがれなかったぜい。


グロリアムンディ(拡大再生産)

蛮族から逃げるため、イタリアからアフリカまで逃げるゲーム。カードを使って資材を集め、建物をたてて恩恵を得ていくゲーム。他と違うのは、毎ターン蛮族に貢物をしないと、建物が破壊されてしまうルール。なのだが、わざと貢物をしないて、他プレイヤーの建物を蛮族に破壊させるというプレイをして、シマヘイさん涙目。FTさんと利害が一致して、上手く立ち回った私の勝ち。



アーシェラの寵愛

かなちゃんには面白いといってもらえました。それならまぁ大丈夫だろうと思う(ライトユーザー向けであるため)。
一応ヘビーユーザー向けにもカウンティング要素が入ってるので、ガチでやるとヘビーユーザーの勝つ確率の方が高そうではある。(伏せカード次第であるが)。感触としてはよさそうである。ゴールの位置も大体ちょうどいい。

プロフィール

みさき

Author:みさき
愛知県在住のゲーム好き。
最近はゲームを作る側に回ってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク