ボードゲームの日々
自作ゲームの製作日記、 ボードゲーム会のまとめなど。 私のHP「みさき工房」の雑記です。製作日記についてはカテゴリー別に分かれております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

創作ゲームの考察

先日○村さんから面白いHPを紹介していただきました。

http://diary.thegamegallery.net/bone5/



一部を抜粋すると、




創作ゲーム考(98)テストプレイの罠
基本的にテストプレイをすればするほどゲームの完成度は高まっていくものです(たぶん)。ただし、その質をおろそかにすると無意味どころか弊害ありまくりになりかねないですよというお話し。



特に固定メンバーによりテストプレイを重ねる際には、下記の点に留意する必要があると考えます。
・プレイに習熟することにより、手順の煩雑さの評価が該当するテストプレイヤーでは不能になる点
・基本的なルールを習熟していることから追加、変更ルールのみを学習すればプレイ可能となるため、ルール全体としての難易度の評価が該当するテストプレイヤーでは不能になる点。
・プレイスタイルが固定化しがちなため、想定外のプレイの洗い出しが困難な点
・暗黙の了解で処理されている、本来ルール化すべき事項が顕在化しない危険性がある点
・特定のプレイヤーの嗜好にゲームの方向性が大きく影響される点



また、デザイナー自身がテストプレイに参加する功罪もあります。
・デザイナーが無意識の内にそのゲームの理想とする状況へ他のプレイヤーを誘導するプレイ、言動をしがちな点
・他のプレイヤーがデザイナーに遠慮して本音を言わない可能性がある点
・煩雑な処理をデザイナーが迅速に処理してしまうため、プレイヤビリティの厳密な評価がし難い点
・ルールを熟知したデザイナー自身によるルール説明のため、デザイナー以外のプレイヤーが説明するよりはるかにプレイヤーの理解度も向上してしまう点。さらに、それに付随してルールブックの不備のチェックができない点。




うーん。心当たりありまくりです。自分でも気付かないうちに罠にはまってますね。次回から気をつけねば…。



○村さん勉強になるHP情報ありがとうございました。

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ようやくGWも終え

創作ゲーム考(98)テストプレイの罠 基本的にテストプレイをすればするほどゲームの完成度は高まっていくものです(たぶん)。ただし、その質をおろそかにすると無意味どころか弊害ありまくりになりかねない... なにかを開発中のブログ(仮)【2012/05/06 21:24】

プロフィール

みさき

Author:みさき
愛知県在住のゲーム好き。
最近はゲームを作る側に回ってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。