ボードゲームの日々
自作ゲームの製作日記、 ボードゲーム会のまとめなど。 私のHP「みさき工房」の雑記です。製作日記についてはカテゴリー別に分かれております。

ボードゲーム合宿

3日4日泊まりで、あらいとすたっふのゲーム合宿に参加してきました。
初日は16人くらい。2日目は9人でした。
重いゲームばっかりプレイしたせいで頭が疲れて2日目はポカが目立った。そして勝ちを逃すと。




結果


キャッシュアンドガンズライブ  3位/5チーム
電力会社               3位/4人 
薔薇と骸骨            負け/6人 負け/6人 負け/6人  
ダンジョンロード          2位/4人
貴族の時代             1位/4人  
くにとりっ外伝           勝ち/2チーム 2位/2人 1位/2人    
トランスアメリカ          4位/6人
クク               4位タイ/6人
ドミニオン(基本)         1位/4人
ケイラス              3位/5人
ラチッタ               2位/4人

           


私的評価


キャッシュアンドガンズライブ (ブラフアクション)


あのキャッシュアンドガンズがライブに。15人が外で入り乱れて遊ぶの図。武器の種類も増えて楽しくなってました。2戦目で2人病院送りになったのが致命打でしたね。ナイフで刺したらパイナップルで仲間と2人吹っ飛んだよ。


電力会社 (陣取りセリ系)


途中までしょぼい発電所しか立てれず、フェイズ3を目前としてもなお06番のごみ発電所が残ってた不思議。で終盤は17発電で終える前提で組んでたため、みんなしゃがむ⇒発電所が枯渇しそうになる⇒18電力の勝負になる。で敗北。金は余ってたんだよ。18個目の発電所をたてて勝ってたんだよ。問題は17しか発電できないって事実。前提作戦が崩れた時点で負け。


薔薇と骸骨 (ブラフ系)


ブラフゲーとしては面白いと思う。しかしスタートプレイヤーがいつもコールする展開になると、暇な人がでてくるのが欠点か。無理に介入しようとして自爆。


ダンジョンロード (ダンジョン建築系)


4人で。今回はなかなか楽しめた。ポカがなければ(笑) 2年目の最終決戦で、クレリックのヒールを完全に見落とし全滅させそこなう。そのせいで残る手ごまはクレリックに攻撃できないバンパイアのみ。どないせいと。そのせいでやりたい放題侵略されて10点損した。わー


くにとりっ外伝 (ドミニオン系)


2人でやってたのはかなちゃんと。速攻戦術が予想以上に強いことがわかった。デッキにカードがまったく増えないので、購入した軍団がすぐに場に出るのは恐ろしい。いやーおもしろいね。イラストはかなちゃんにはとても好評。でもりょうへいくんはスルーした。この年頃の男の子は普通はこういう反応になる。


トランスアメリカ (鉄道系)


死兆星が見えたところで2人が沈んでゲームセット。勝ち方がわからん。


クク (カード系)


寝る前のつなぎ。ユウジさんの引きが強すぎ


ドミニオン基本


4人で。序盤私以外全員金を買ったのに私だけ買えなかったので、ついカッとなって魔女を買った後悔していない。しかしこの序盤の遅れが決定的で、りょうへい君が属州3枚買ったのに私だけが1枚も買えず完封負けペース。しかし私の魔女+地下室のコンボと、かなちゃんの魔女攻撃で他の人の動きが鈍ったところで私が立て続けに属州を3枚買い逆転。堀なんて飾りですよ。魔女を防ぐには魔女だ。


ケイラス (ワーカープレースメント)


5人で4時間かかった。くそ重いわ。ケイラスマグナカルタでなれてるおかげで見通しはよかったが、かつかつ過ぎる。だが面白かった。ただマゾ過ぎるのでケイラスマグナカルタのぬるいほうが私は好きかも。終盤に結構あいたたたなポカをやり、トップをアシスト(笑) さて建物を建てようか⇒材料が違います(´・ω・`)⇒しょうがないから金の換金所立てるわ⇒シマヘイさんうまー


ラチッタ (町建設系)


魅力的な街をつくって、隣町から人をらちるゲーム(笑) だから『拉致った』。さて、肝心の中身は、私と紫苑さんが渡辺さんの麦町に2ターン目にして攻勢をかける。人を拉致って廃村にしました(笑) しかし肝心のおいしい土地は紫苑さんがウマーする。最後は街に3色の施設を建てるとボーナス3点というのを完全に見落として負け。トップ紫苑さんときっちりと3点差で(´・ω・`)






貴族の時代 


4人で45分。最後のボーナスを調整したが、トップとどべが4点差と、接戦勝負になった。貴族ボーナスは持ち持ちでなし。全体の流れや結果とかからみると、まぁこんなもんじゃないかなーという感じ。おおよそバランス調整には手ごたえを感じた。あとは感性の問題かな。もうすこしカードを増やしてもいいのかもしれないが、難しいところ。こういう微妙な調整をやるときは、常に原点に立ち返ることが重要。下手な調整すると悪化するのよ。供給激減カードの出るタイミングでいくらでも状況は変わるしね。













コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

みさき

Author:みさき
愛知県在住のゲーム好き。
最近はゲームを作る側に回ってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク