ボードゲームの日々
自作ゲームの製作日記、 ボードゲーム会のまとめなど。 私のHP「みさき工房」の雑記です。製作日記についてはカテゴリー別に分かれております。

六花の花 プロローグ

今でない時、ここでない場所。そこには巨大な樹を街の神木と崇める公国があった。
その神木は世界樹と呼ばれ、その天高く伸びる樹は空飛ぶ城へと繋がっているという………


―公国の王 病に倒れる―
その噂はあっという間に公国中に広まっていった。
多くの医者が治療を試みた結果、病を治すためには
『六花の花』と呼ばれる、氷のような冷たく美しい花が必要だという。
しかし、その花の生える氷樹海に部隊を派遣するも、生きて帰った者はいなかったのだ。


そして、公国の姫より冒険者達に依頼が公布された。
【氷樹海に咲く、秘薬の材料となる『六花の花』を入手してもらいたい】
冒険者達は、ある者は報酬のため、ある者は名誉のため、
各々の総力を上げて、花の入手に挑むのであった。




というのはどうだろう






なんだろうこの既視感 (´・ω・`)
過去に似たようなプロローグを書いたような気がするぞ。
とはいえ大幅な変更は不可。
原作的に。



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

みさき

Author:みさき
愛知県在住のゲーム好き。
最近はゲームを作る側に回ってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク