ボードゲームの日々
自作ゲームの製作日記、 ボードゲーム会のまとめなど。 私のHP「みさき工房」の雑記です。製作日記についてはカテゴリー別に分かれております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セプターと元ネタとの違い

なんとなくセプターと元ネタと、主に何が違うのかをつらつらと。


(1)2ドロー制


カードは2枚引いてデッキの下に1枚戻す。
これによりドロー事故が減少。
また、後半は自分がデッキの下に戻したカードを引くことになるため、ある程度ドロー調整が可能。
後半のドローは100%自己責任。キーカードや武器などを仕込んでおくのも有効。


(2)2ダイス制


運の要素が減少し、戦略的要素が増加。
狙って土地を侵略しやすくなり、また高額領地を避けるのも簡単。
元ネタとはまた違った戦略を求められる。


(3)手札非公開


戦闘の結果が予想できず、攻撃を仕掛けにくい。
が、あらかじめ相手の戦力を見積もることが可能。理由は(4)で。


(4)同じカードは1枚しか持ってない


誰かが戦闘で『グレムリンアムル』を使用したとする。
そうなると、その人はもう『グレムリンアムル』を使用できない。
このことが、全員が知る情報となる。ある意味とても恐ろしい。
上記の(3)とあいまって、相手の手札を推測することでできることがあるはず。






(1)~(4)のルールが気に入らなければ、選択ルールや上級ルールで外すことも出来る。
が、1回はこのルールでプレイして、
元ネタであり、元ネタでない。
そんな世界を堪能してもらいたい。





コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

みさき

Author:みさき
愛知県在住のゲーム好き。
最近はゲームを作る側に回ってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。