ボードゲームの日々
自作ゲームの製作日記、 ボードゲーム会のまとめなど。 私のHP「みさき工房」の雑記です。製作日記についてはカテゴリー別に分かれております。

セブンフォース拡張 ~闇よりの使者~

feff34r3r34rw3r


セブンフォースの拡張製作中。
君主カードの修正版が出ます。
リディア、ヒルダが上方修正。
アリシアが下方修正。
拡張では人材の重要度が増すため、どうしても割をくう君主がでるのでいたしかたなし。


拡張のテーマは、戦争と破壊。
ゲームのイメージは、静から動へ。


セブンフォースでは、勝利点となる国力を戦争で弱者から奪うという、割と強いシステムを採用しているため、
休戦ボード、攻撃時に兵力-1、カシェル君など、なるべく弱者救済処置を入れて、大きく均衡が崩れないように調整している。
ただプレイングによっては拮抗しすぎて戦争がなかなか起こらない。という問題も事実。ある。
そんな方のため、戦争をより推奨しましょうというカードを多く入れる。
攻撃するだけで兵力+2とか、
獲得するだけで兵力+3とか、


その結果、人材獲得にリソースが割かれ、後半お金があまることになるので、お金で国力を買える武将も投入。
デザイナーの計算では、国力1=100G
こういう計算がぱぱっとできると拡大再生産系のゲームに強くなれるよっ
(計算が間違ってたら負けるだけだが)
ちなみに貴族のシャムノスさんを雇うと、1ターンで最大国力+5。払うお金は500Gだが。


こんな感じで数値全体の振れ幅を増やす。
バランスは多分悪くなるだろうが、ゲームとしての爽快感は増すと思っている。
どっちが面白いかは人によるかもしれないが。


机上の計算と2人テストプレイでは成立するので、あとは週末のEJFで複数人でのテストをしたい。

コメント

今日の名古屋EJFではお疲れ様でした。
「セブンフォース」とても楽しく遊ばせていただきました。

今回のプレイの感想が今後のみさき様の製作の参考になれば幸いです。

私は本日、一回しかプレイしていませんが、「常道」と言うのが強くある気がします。序盤に「職人」や「村」を一定数伸ばして、中盤~戦時には徴兵・人材を出す以外の選択肢があまりないように見受けられました。
特に、一部の武将キャラクターを引き抜けるかどうかが戦略の要になってしまい、「別の戦略で裏をかく」という事が困難な気がしました。
後半での職人・収入などの兵力以外を伸ばす能力の武将(君主)が空気になってしまっていたのも残念です。

それでも、本作での「平時→戦時」への転換といいますか、戦争が始まる前と後での、場の雰囲気や戦略の違いには驚きました。
一気に緊張感のあるゲームになったのが印象に残っています。

更なる本作の進化を期待して、次にプレイできることをお待ちしています。
【2013/11/24 01:24】 URL | ケン #fmQj/w6w[ 編集]
>ケン様

昨日はセブンフォースのテストプレイにご協力頂きありがとうございました。
あと、ご意見とご感想ありがとうございます。
ケンさんの感想はほぼその通りで、今後の宿題となっている所ですね。
このへんはゲームの複雑化と紙一重の所なので、期待値等を計算した上で、
また調整をしていきたいと思います。

>一気に緊張感のあるゲームになったのが印象に残っています。

私の一番やりたかったことを感じていただけたのが今回の一番の収穫です。
ありがとうございました。
【2013/11/24 20:58】 URL | みさき #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

みさき

Author:みさき
愛知県在住のゲーム好き。
最近はゲームを作る側に回ってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク